公営ギャンブル場は、ギャンブルだけじゃない

日本には公営競技があります。公営競技とは、公的機関がギャンブルとしてのスポーツを開催することです。現在、公営競技とされているのは、競馬、競輪、競艇、オートレースの4種目です。競馬は25場、競輪は43場、競艇は24場、オートレースは5場で開催されています。ほとんどの投票権の最低発売単位は100円です。そのため、無理をせず、楽しむことができます。賭け事だけを楽しみたいなら、直接、開催場に行かなくても、オンライン投票でも楽しむことができます。もしレジャーとして、公営ギャンブルを楽しむなら、やはり開催場へ足を運ぶといいでしょう。各開催場にはギャンブル飯と言って、名物にもなっている美味しいお店があります。また、おしゃれなカフェやレストランもあるので、チェックしてみましょう。